BtoB調査で得られるもの

BtoB調査についてご紹介します!

店舗がBtoB調査を実施するメリット

店舗がBtoB調査を実施するメリット BtoB調査とは、店舗が販売相手である法人や顧客に対して紙面によるアンケートやネットを利用した調査を行うマーケティング手法です。
このBtoB調査を行うメリットは、最新の市場状況を把握するのに役立ちます。
お店の目的は最新の商品を入手し、それを顧客に販売することで利益を上げるのが目的です。
ただ最新の商品を入手しても、その商品が本当に顧客が望んでいる物なのか確認する必要があります。
もしどんなに良い商品であっても、顧客が望む形でなければ売り上げに直結せず損をするリスクが高まるのです。
そこでBtoB調査を行い市場動向を見極めることが出来れば、現状において最善の商品を仕入れることで売り上げにつなげられます。
さらにBtoB調査には企業に対してのイメージ調査も含まれており、イメージの悪い店舗は比例して売り上げも落ちてしまうのです。
じかに顧客側からの意見を聞くことによって、業務改善が出来れば売り上げアップにつながります。

BtoB調査を利用したことで得られる企業や店舗のメリットとは

BtoB調査を利用したことで得られる企業や店舗のメリットとは 昨今、〇〇調査という言葉を耳にすることも多くなってきました。
この何かしらの特定領域にたいする調査業務は依然からもあった業務ですが、実際にはその必要性やデータの有効性を十分に把握して運用することができているケースはあまり多くありませんでした。
しかしながら、ICTの技術の進歩も相まって、海外企業の効率的な運営手法が身近になると、このマーケットの調査業務が急激に脚光を浴びる様になりました。
BtoB調査業務をサービスとして販売している企業では、膨大なデータを根拠として、店舗単位の小規模な企業から大手企業までさまざまなシチュエーションで経営のサポートを行ってきました。
では、このBtoB調査で得られるメリットはどの様なものがあるのでしょうか。
例えば、既存の企業がマーケットや競合他社のリサーチを行おうとした際に起こる事象として、時間の不足や調査に関するノウハウ不足により有効性を得ることが困難なケースが想定されますが、調査サービスを得ることで非効率な調査に掛ける時間の削減と膨大なデータをもとにした十分な費用隊効果を得ることができるため、自社内で専門外の業務をやることよりもはるかに効率的と言えます。

新着情報

◎2020/10/13

オンラインの調査が解決できる課題
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「調査 実施」
に関連するツイート
Twitter